プロ野球2018開幕

2018年03月30日


次女。

今年もプロ野球ペナントレースが開幕しました。
30日はセパ6試合が開催され、各地で大きな賑わいを見せました。
皆さんもきっと注目しているであろう福岡ソフトバンクホークスはオリックスバファローズと対戦。
ホークス先発は先日の侍ジャパンオーストラリア戦でも圧巻の投球を見せた千賀投手。
千賀投手は初回一死からいきなり安打を許しますが、後続を併殺で抑えるとエンジン全開。
以降はバファローズ打線をノーヒットに抑える快投でチームに勢いを与えます。
対するバファローズ先発西投手も安打は許すものの連打は許さないエースらしい投球を見せ、投手戦となります。
均衡が崩れたのは8回裏ホークスの攻撃。
上林選手のヒットから犠打や四球を絡めてチャンスを作ると、3番柳田選手が適時打を放ち2点を先制。
ホークスは千賀投手の後は岩嵜投手、サファテ投手と繋ぎシャットアウト。
終わってみれば被安打1打者27人に抑えるほぼ完璧な投手リレーとなりました。
オープン戦では不安を感じることも多いホークスでしたが、なんとか開幕戦を白星で飾れてよかったです。
今シーズンも優勝を期待しています。  


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)