ノエビアスタジアム、天然と人工のハイブリッド芝を国内初導入

2018年02月13日


草。

神戸にあるノエビアスタジアムでハイブリッド芝なるものの施工が始まったそうです。
ノエビアスタジアムはサッカーJ1のヴィッセル神戸の本拠地として知られるスタジアム。
これまで天然芝の育成に問題を抱えており、今回国内のスタジアムではじめてハイブリッド芝の導入を決めたそうです。
このハイブリッド芝は人工芝と天然芝を組み合わせて使うシステム。
天然芝と同じ感覚でプレーが可能で、耐用年数も2倍あるとかないとか。
海外では普及が進んでおり、ワールドカップロシア大会では半数の会場がこれを採用しているとのこと。
これが成功すればサッカーはもちろん、他の競技でも普及が進んでいくかもしれませんね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)