JAXA、電柱サイズの小型ロケットSS520打ち上げに成功

2018年02月03日


電柱。

3日、超小型衛星打ち上げ用ロケット「SS520」5号機が打ち上げに成功したそうです。
このロケットはJAXAが開発した小型のロケット。
大きさは長さ9.5m、直径52cmと電柱程度で、世界最小クラス。
部品には民生品を活用し、低コスト化を目指した実験機になります。
今回の打ち上げでは東京大学が開発した超小型衛生の打ち上げを実施。
打ち上げは無事成功し、衛生を予定の軌道に投入できたそうです。
昨年1月に打ち上げられた4号機は電気系統の故障により失敗。
今回の5号機でも打ち上げ直前に機器の故障で打ち上げが延期になるなど、トラブルを乗り越えての成功になります。
実験機としての開発はこれで終了となり、以後は開発に関わった民間企業が新会社を設立して事業化を目指すそうです。
前回の失敗を乗り越え、無事成功して何よりです。
次は民間で商用としての実用化を期待したいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)