紙巻たばこ初の1000億本割れ 電子タバコ普及で

2018年01月19日


パイプ。

紙巻たばこの売上が大台を割り込んだそうです。
JTによると、17年の国内の紙巻きバタコ販売本数は929億本。
これは前年比12.5%という大幅な減少。
1985年の民営化以後、販売本数が1000億本を割り込むのはこれがはじめてなのだとか。
要因のひとつとして上げられえいるのがいわゆる電子タバコの普及。
現在電子タバコはタバコ市場でシェア18%まで急成長。
また、健康志向の高まりでタバコ市場そのものも縮小傾向にあるのだとか。
これから先、タバコ税の増税なども控えており、今年以降の見通しについても明るくないとか何とか。
電子タバコは本当によく見かけるようになりましたね。
パラダイムシフトが起きているのかもしれません。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)