昨年末に消えた灯台、海底で発見

2018年01月09日


犬。

昨年12月に忽然と姿を消した灯台が海底で見つかったそうです。
この灯台は北海道留萌市の港にあった灯台。
昨年12月26日に土台から3mを残し、灯台が消滅しているが見つかったそうです。
管轄の海上保安部は代替で簡易標識を設置。
それと合わせて灯台の行方を捜査していたそうです。
すると9日、海保から依頼を受けて捜査をしていたダイバーが水深9~17mの海底で灯台を発見したのだとか。
今後灯台はクレーン船を使って引き上げられる予定とのこと。
朝起きたら灯台がなくなっていたというのは軽くホラーですね。
神隠しでなくてよかったです。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:50Comments(2)