鳥取砂丘ポケモンGOイベント、3日間で8万9千人

2017年11月29日


メノクラゲ。

鳥取砂丘で開かれたポケモンGOのイベントで、来場者が8万9千人を記録したそうです。
ポケモンGOは昨年公開されたスマートフォン向けのゲームで、一時は社会現象になるほどのブームを巻き起こしました。
今回開かれたイベントは鳥取県にある鳥取砂丘で通常出現しない珍しいポケモンがでるというもの。
11月24日から26日までの3日間開催され、来場者は目標の3万人を大きく上回る8万9千人。
予想を大幅に超える来場者数によって、イベント期間中は交通網が麻痺。
鳥取駅と鳥取砂丘を結ぶシャトルバスが3時間待ちという異常事態に陥ったり、周辺道路に3.6kmに及ぶ車列ができたりしたとのこと。
県広報課では市民生活に影響が出たことに対して謝罪のコメントを出しており、今後に活かしていくとのこと。
私もブームの時は色々ポケモンを捕獲して回りましたが、最近はさっぱり起動していません。
今一体どうなっているのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)