侍J、韓国を破り優勝。プロ野球アジアCS初代王者に

2017年11月19日


ボールは友達。

プロ野球アジアチャンピオンシップで日本代表侍ジャパンが優勝を決めました。
予選リーグを2連勝で通過した侍Jは決勝戦で2位通過の韓国代表と対戦。
侍Jは先発の読売ジャイアンツ田口投手が快投を見せると、埼玉西武ライオンズ外崎選手の適時打で先制。
その後も小刻みに得点を重ね、7回までに7点をあげます。
投手陣も最後まで韓国打線に付け入る隙を与えず、7-0で勝利。
見事アジアCS初代王者に輝きました。
MVPはこの日も適時打を放つなど連日の大活躍を見せた外崎選手が受賞。
稲葉ジャパンは初陣を最高の形で飾る結果となりました。
素晴らしいプレーを見せてくれた日本、韓国、台湾の選手たちに感謝ですね。
いい試合でした。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 22:31Comments(0)