日経平均2万1千円台を回復 21年ぶり

2017年10月13日


次女。

日経平均株価がついに2万1千円台を回復したそうです。
13日の東京株式市場の終値は2万1155円18銭。
終値が2万1千円を超えるのは実に1996年11月以来約21年ぶりになるそうです。
日経平均株価が上昇するのはこれで9日連続。
背景には今後の経済への期待感などがあり、今後さらに株価が上がると見る専門家もいるとかいないとか。
こんなに景気がいいのですから、私の元へもお仕事の1つや2つ舞い込んできてくれないものでしょうか。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)