パナソニック、蛍光灯生産を終了 67年の歴史に幕

2017年10月02日


バブルスライム。

パナソニックが蛍光灯の生産を終了するそうです。
これは2日に同社が発表した物。
パナソニックは1952年にはじめて蛍光灯を発売。
以降今日まで生産を続けてきました。
しかし、近年照明機器としてLEDが台頭。
個人向けにも普及が加速していることから、今回の生産終了を決めたそうです。
同社は今後各分野ごとに順次生産を終了していき、2019年3月末を持ってすべての分野の蛍光灯照明器具の生産を終了するとのこと。
近い将来蛍光灯のことを知らない世代が生まれてくることになりそうですね。
時代の流れというのは恐ろしいものです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)