エジプトで3500年前の墓見つかる

2017年09月10日


次女。

エジプトで3500年以上前の墓が見つかったそうです。
これはエジプト南部にあるルクソールという場所で見つかった物。
この地域では今年4月にも別の墓が見つかっており、今回はそれが手がかりになって見つかったのだとか。
墓の主はツタンカーメンなどがエジプトを統治していた時代の金細工職人。
出土したのは職人夫婦のミイラや石棺、彫像、つぼなど。
専門家らはこれらのミイラを分析することで該当の死者の病気や生前の様子などを調べていくとのこと。
3500年も前にかなり高度な文化を気づいていたというのは驚きですね。
今から3500年後は一体どんな世界になっているのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)