アラスカ森林地帯に砂漠 温暖化で凍土融解か

2017年07月17日


い。

アラスカの森林地帯に砂漠が出現しているそうです。
アラスカと言えば北極のすぐそばの極寒の地。
オーロラなどでも有名です。
そんな感じアラスカで砂漠が、それも森林地帯の中に出現しているのだとか。
この砂漠は元々凍土たったと見られており、地球温暖化によって融解。
当初は池などになっていたそうです。
しかし徐々に水分が蒸発したり、水が抜けるにつれ土が乾燥。
結果、乾燥した砂が砂漠のようになったのだとか。
専門家によると、今後地球温暖化が進むとこのような現象が他の場所でも起こる恐れがあるとかないとか。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:35Comments(4)