ヒメダカと野生のメダカ、交雑進む

2017年07月15日


ヒメダカ。

ヒメダカが野生のメダカの交雑が進んでいるそうです。
これは近畿大学の研究チームの調査でわかったもの。
ヒメダカは観賞用に作られた黄色みがかった体色が特徴のメダカ。
メダカの中では最も安価な部類で、観賞用以外にも肉食魚の餌としても広く流通しています。
研究チームは全国123地点で河川に生息するメダカの遺伝子を調査。
その結果、ヒメダカの遺伝子を持つメダカが全国19都道府県で見つかったそうです。
ヒメダカは元々野生には生息していないことから、飼育しきれなくなったメダカが放流されるなどして交雑が広がったと見られるとのこと。
飼えないのなら買わない。ただただこれに尽きますね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:54Comments(0)