抹茶の定義改定へ

2017年05月31日


抹茶仕様。

抹茶の定義が改定されるそうです。
これは業界団体「日本茶業中央会」が発表した物。
現在海外では日本食がブームで、抹茶も広い支持を集めています。
しかし海外ではいわゆる抹茶とは異なるものを抹茶と称して販売されるケースも多いのだとか。
これを受け、同単体では抹茶のブランド力維持向上のため抹茶の定義の見直しを行うことにしたのだとか。
最終的には国際標準化機構(ISO)へ登録し標準化を図っていくとのこと。
抹茶は光を遮って育てられるそうですが、まるで私みたいですね。
これからは抹茶風イラストレーターを名乗っていこうかと思います。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 03:38Comments(2)

小学校プールで希少サンショウウオが大繁殖

2017年05月30日


サンショウウオ。

小学校のプールでサンショウウオが大量に見つかったそうです。
サンショウオが見つかったのは佐賀県唐津市にある小学校。
見つかったのは絶滅危惧種にも指定されているカスミサンショウウオ。
プール掃除に備えて水を抜いたところ、100匹以上のサンショウウオがいるのを発見したのだとか。
何故プールにサンショウウオがいたのかは不明。
学校では約30匹を数日間水槽で観察した後、自然に戻すとのこと。
最近暑い日が多いのでサンショウウオもプールで遊びたかったのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 02:48Comments(1)

闘技場から牛が脱走 捕獲騒動に

2017年05月29日


い。

闘技場から牛が脱走する事件があったそうです。
事件が起きたのは愛媛県宇和島市の市営闘牛場。
28日の午後5時45分頃、関係者から牛が逃げたと110番通報があったそうです。
逃げた牛は体重800~900kg。
脱走から1時間走り回り、最後は進路を塞いだパトカーに衝突したところを捕獲されたそうです。
牛は闘牛大会で負傷し治療を受けていたそうで、麻酔から覚醒する薬を投与したところ暴れて脱走したとのこと。
けが人などはいなかったようでなによりです。
しかし公営の闘牛場なんてあるんですね。
採算は取れるんでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 00:01Comments(3)

メガマウス、今度は三重で 検査後海にリリース

2017年05月28日


いらない子。

今度は三重で生きたメガマウスが捕獲されたそうです。
メガマウスは今月22日にも千葉県沖で捕獲されたばかり。
この時はいけすにうつした翌日に残念ながら死亡してしまいました。
今回捕獲されたメガハウスは体長5mほどで、千葉で見つかったのとほぼ同じサイズ。
三重県沖でサバ漁をしていた巻き網漁船の網にかかったそうです。
メガマウスは運搬船の水槽で漁港に運ばれたものの、確認に訪れた鳥羽水族館の判断で海にリリースされることに決定。
血液などを調べた後、捕獲場所近くの海に放されたとのこと。
直近に残念な事になっていたことも踏まえるとこれが最良かもしれませんね。
海に戻った後も元気で生きてくれることを願うばかりです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 00:29Comments(3)

雑種フグが増加 毒の部位不明、外見での判別も困難

2017年05月27日


ごまふぐ。

近年雑種のフグが増加傾向にあるそうです。
これは教育機構水産大学が行った調査でわかったもの。
調査では2012年から3年間、太平洋沖で取れたフグ252匹の遺伝子解析を実施。
その結果、ゴマフグとショウサイフグの雑種が149匹もいたのだそうです。
ゴマフグは本来日本海に生息する種類ですが、地球温暖化の影響で水温が上がり生息域が北に拡大。
その結果、津軽海峡を超えて太平洋側に進出し、ショウサイフグと交雑に至ったのだとか。
雑種は毒の部位がどこにあるのかはっきりしないため、現状水揚げされた雑種は種類不明フグとして破棄しているそうです。
しかし雑種であるかの区別は困難な作業で、今回の調査でも外見上は純血種でありながら遺伝子上は雑種という種類が混じっていたとのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 09:41Comments(1)

カール、東日本で販売終了

2017年05月26日


カール。

明治が一部地域でカールの販売を終了するそうです。
カールは1968年に発売されたスナック菓子。
カールおじさんのCMでおなじみのロングセラー商品でした。
今回販売が終了するのは中部以東の東日本地域。
関西より西では今まで通り販売を継続するそうです。
販売終了について明治はポテト系のスナック菓子の台頭によりより販売の低迷が続いていたと説明。
今後は生産拠点を全国4箇所にある向上から四国にある子会社1箇所に集約。
物流の観点から東日本での販売を終了することにしたとのこと。
まさかあのカールの販売が低迷しているだなんて思いもしませんでした。
これも時代の流れなのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 12:00Comments(1)

ローソン、サラダチキン5千個回収 謎の白い固形物混入

2017年05月25日


サラダチキン。

ローソンが販売するサラダチキンに異物が混入したとして回収を行うそうです。
今回回収の対象になるのは「ローソンセレクト サラダチキン(ハーブ)」なる商品。
この商品について、今月18日に購入者から異物の混入していると連絡があったそうです。
調べたところ、幅9.6mm、横6mmの白い固形物の混入を確認。
これを受け、ローソンでは販売した商品の自主回収を決めたそうです。
対象となるのは16日~25日に販売された同商品5000個。
とりあえず健康被害がなくてよかったですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

「じゃあね」で通話終了 ドコモが新サービス開発

2017年05月24日


新漢字「携帯電話」。

ドコモが「じゃあね」と言ったら通話が切れる新機能を開発してしまったそうです。
これはドコモが提供する「スグ電」というサービスの一貫。
スグ電はボタンやタッチパネルを触らずに電話をかけたり受けたりできる機能。
今回開発された機能は特定のキーワードを検出し通話を終了するというもの。
「じゃあね」等の該当キーワードが出たあと、端末を耳から放すと通話が終了するのだそうです。
終了キーワードは「おやすみなさい」などの方言にも対応。
この新機能は今年の夏モデルから対応をスタートするとのこと。
通話を終了する意思がなくてもうっかり通話が終了しそうなアレですね。
禁則ワードを避けて会話をするゲームが楽しめそうです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

巨大サメ「メガマウス」、生きたまま捕獲されるも死亡

2017年05月23日


メガマウス。

巨大サメ「メガマウス」が生きたまま捕獲されるも死亡してしまったそうです。
メガマウスは主に深海に生息する大型のサメ。
名前の通り大きな口が特徴ですが、その生体はほとんどわかっていません。
そんなメガマウスですが、22日に千葉県沖の定置網にかかっているのが見つかり、捕獲。
捕獲されたメガマウスは体長5~6mほどで、その後いけすに移されていました。
メガマウスが生きたまま捕獲されるのはほとんど前例がなく、世界初の飼育にも期待が持たれていました。
しかし翌23日になると様態が急変。
午前中に海底に横たわっているのが確認され、その後死亡してしまったのだとか。
非常に残念ではありますが、やはり本来深海にいる魚だけあって飼育は難しいのかもしれませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:35Comments(2)

ピザハット売却 10年で30億超の累計赤字や巨額ライセンス料も

2017年05月22日


ひよこ。

今月10日、日本KFCが傘下のピザハットの売却を発表しました。
日本KFCではこれまでケンタッキーフライドチキンを軸に宅配ピザのピザハットも展開。
しかし安定した利益を出すケンタッキーフライドチキンに対し、ピザハットは10年で累計30億超の赤字を出すなど不安定な経営が続いていました。
かつてはピザーラに次いで2位だった業界シェアも近年は好調な売上を見せるドミノピザに抜かれ3位に転落。
更に今年12月には米本社とフランチャイズ契約の更新が迫っており、今回の更新では支払うロイヤリティが大幅に上昇。
このような背景に加え、米本社と経営戦略の見方が異なることが決定打となり日本KFCは事業の売却を決定したのだとか。
個人的にはこれを機にもう少し庶民的なお値段になってくれると嬉しいですが、人件費を加味すると中々難しいのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

猛威のランサムウェア、感染PCの98%がWindows7

2017年05月21日


次女。

世界中で猛威を奮ったランサムウェアに感染したPCのほとんどがWindows7だったそうです。
問題のランサムウェアは「WannaCry」と呼ばれる種類。
感染するとファイルが暗号化され、普及と引き換えに金銭の支払いを要求してくるのが特徴。
このランサムウェアについて調査を行ったところ、感染したPCの98%がWindows7を使用していたのだそうです。
今回の問題を受け、マイクロソフトはWindows7だけでなく、サポートの終了したXP用のセキュリティパッチも公開。
セキュリティアップデートを適用すれば感染することはないとのことなのでまだ未適応の方はぜひお忘れなく。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

往復はがき1400万枚に印刷ミス

2017年05月20日


郵便ポスト

往復はがき1400万枚に印刷ミスが有ることがわかったそうです。
これは日本郵便が発表した物。
同社では来月1日から郵便料金改定を実施。
これに伴い、往復はがきもデザインを一新することになっていました。
しかしこの一新した往復はがきに印刷ミスが発生。
通常はがき上部に「郵便往復はがき」と印字するところを誤って「郵便はがき」と印字してしまったそうです。
ミスに気づかぬまま印刷されたはがきの枚数は1400万枚。
本来この状態では使用できない事になっていますが、今回は特例としてそのまま使用できるようにするとのこと。
市場に出るまで誰も気づかないレベルのミスですし、そんなに大きな影響はなさそうですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

ドムドムバーガー身売りへ ダイエーが事業売却

2017年05月19日


象。

ついにドムドムバーガーが売却されてしまったそうです。
これは18日にドムドムバーガーを傘下に持つダイエーが発表したもの。
ドムドムバーガーは1970年に国内ではじめてできたハンバーガーチェーン。
最盛期には350を超える店舗を展開していたものの、現在は55店舗にまで事業を縮小していました。
今回売却されるのはこの内36店舗。
残りの19店舗は他店への転換や閉店により姿を消すそうです。
売却先はホテルなどを運営するレンブラントホールディングスで、7月にも売却が完了するとのこと。
親会社が変わったことにより奇跡の大逆転をするかもしれないので注目して行きたいと思います。  


Posted by 架空の姉 at 12:00Comments(2)

ナッツを食べると癌の再発率・死亡率が低下? 米で驚きの研究

2017年05月18日


ウッドストック。

ナッツを食べると癌の死亡率が低下するという噂があるそうです。
噂の出処はアメリカの研究チームがおこなった研究。
ナッツには肥満や糖尿病の予防に効果があることがわかっており、それを踏まえて行われたものだそうです。
研究ではステージ3にまで進行した癌患者826人を対象にアンケートを実施。
その結果、回答者の2割が週に57g以上のナッツを摂取しており、それらの人たちはナッツを食べない人に比べ再発率が42%、死亡率は57%も低かったのだとか。
研究所では他のステージの癌患者にもナッツが高影響を与えるかどうか更に研究をしてくとのこと。
ナッツどうこうというより肥満対策が根本的のような気もしますね。
私も太らないように気を付けます。  


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

名古屋城のアリゲーターガー、ついに捕獲

2017年05月17日


ガー。

名古屋城の外堀のアリゲーターガーがついに捕獲されたそうです。
このアリゲーターガーは2009年から名古屋城の外堀に生息が確認されていたもの。
これまでに市やボランティアが捕獲に挑んできたものの、ことごとく失敗していました。
今回アリゲーターガーは市から依頼を受けたボランティアが設置した罠で捕獲。
捕獲されたガーは体長は1.4m、体重は30kg以上になるそうです。
なお、外堀には最低でももう1匹ガーが生息しているのが確認されており、引き続き捕獲を試みるとのこと。
ようやく、という言葉がしっくり来る程度には時間がかかりましたが、捕まえられて良かったです。
皆様も飼いきれない動物や植物は買わない、捨てないようにしましょう。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:18Comments(2)

調理実習で食中毒14人 スイセンを誤食か

2017年05月16日


ニラ。

長野県にある高等専修学校で集団食中毒が発生したそうです。
事件が起きたのは16日、長野県長野市にある高等専修学校。
調理実習の料理を食べた生徒や教師が次々と嘔吐や吐き気などの症状を訴えたそうです。
結局教師3名、生徒11名が病院に搬送。
幸い、いずれも命に別状はなかったとのこと。
この食中毒の原因として考えられているのはスイセンの誤食。
調理実習では教員が自分でとってきたニラを使ったと話しており、ニラ非常によく似たスイセンを誤って使ってしまった可能性があるとのこと。
スイセンはニラやらノビルやら食べられる野草に似ていて中々デンジャラスですね。
皆様もくれぐれもお気をつけください。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

エジプトでミイラ17体発見

2017年05月15日


ミイラ。

エジプトで大量のミイラが発見されたそうです。
ミイラが見つかったのはエジプト中部にある砂漠地帯の地下墓地。
発見した研究チームによれば、見つかったミイラはなんと17体。
いずれも紀元前300年程度のもので、王家のものではないと見られるそうです。
この地域で王家のものでない民間人の見らが見つかるのはこれがはじめて。
専門からは今後もまだ多くのミイラが見つかる可能性があるとして期待を寄せているとか何とか。
仮に17体同時にお亡くなりになるような災害などがあったのなら供養や祈祷の意味もあったのかもしれませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 22:18Comments(2)

クレジットカードでの現金購入、規制へ

2017年05月14日


あめ。

クレジットカードでの現金購入が規制されることになりそうです。
これは最近の流れを受けて国会で答弁されたもの。
ここのところネットオークショやフリマアプリでは現金そのものを出店するユーザが急増。
この手の商品のターゲットはクレジットカードのショッピング枠を現金化したい人。
現行紙幣を落札しクレジットカードで支払いをすれば多少目減りしても現金が手に入るという仕組みです。
フリマアプリでは既に大きな話題となっており、メルカリでは現金の出品が禁止にになっています。
政府もこの状況を問題視しており、明言は避けたものの現行紙幣の購入については禁止を要請する予定とのこと。
クレジットカード現金化!なんて看板もよく見かけますがあれはセーフなのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

カラス進入禁止の張り紙、本当にカラスが来なくなる

2017年05月13日


カラス。

カラス進入禁止と書いた張り紙を掲示したところ本当にカラスが来なくなったという驚きの結果があるそうです。
これは岩手県にある灯台の研究施設にて実施されたもの。
この施設では屋外のパイプに巻かれた断熱材をカラスが巣材として持ち去る事件が多発。
対応に苦慮していました。
そこで専門家に相談したところ、カラス侵入禁止の警告文の張り出しを提案されたのだとか。
最初は半信半疑だったものの、実際に張り出したところなんとカラスがピタリと来なくなったそうです。
実はこの警告文、効果があるのは内容ではなく張り出された警告文を人間が注目すること。
カラスは人間の視線を嫌う習性があるため、警告文が視線を集めると警戒して寄り付かなくなるそうです。
この施設では2015年から張り紙を始め、現在まで3年の間効果が継続しているとのこと。
冗談かと思いきや実は大真面目な話というのが中々面白いですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:51Comments(1)

身の少ない迷惑ウニ、廃棄野菜を与えたら市販級に大変身

2017年05月12日


うに。

これまで迷惑者と思われていたウニに驚きの活用方法が見つかったそうです。
今回注目を集めているのはムラサキウニ。
ムラサキウニは海藻の食害で問題視され、駆除が行われている種類。
通常のウニの食用とされる身が全体重の20%程度なのに対し、ムラサキウニはわずか2~3%。
このため、ムラサキウニは食用には出来ないと考えられていました。
このムラサキウニに対し神奈川県産技術センターは廃棄野菜を餌として与える実験を実施。
するとムラサキウニの身がなんと17%と食用レベルにまで急増したそうです。
この実験でムラサキウニは大根やブロッコリーなどをすごいペースで食べ、キャベツに至ってはウニの集団が1玉を3日で食べ尽くすほどだったのだとか。
実験で出来たムラサキウニの身の旨味成分は市販のウニと遜色もなく、センターでは商品化に向けて実証実験を行っているとのこと。
身が少なかったのは単純にお腹が空いてただけだったというのは盲点ですね。
他にも身が少なくて食用に向かない系のものは同じ方法が使えるかもしれません。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(3)

ネット依存の中高生、飲酒喫煙率が高い 厚労省調査で発覚

2017年05月11日


ころころ・・・。

ネット依存の若者は飲酒や喫煙の割合が高いそうです。
これは厚生労働省の調査でわかったもの。
調査は全国の中学校から無作為に選んだ約10万人を対象に実施。
その結果、「ネットのために人間関係を台無しにした」「問題から逃げるためにネットを使う」といったまるで私のような回答をした人が男子で6.4%、女子で9.9%いたそうです。
これらの依存の疑いが強い回答者と飲酒の関係を調査したところ、飲酒の頻度が高まれば高まるほどネット依存の割合が高まる事がわかったそうです。
喫煙についても同様で、飲酒の場合は飲まない人と比べ最大で3.5倍、喫煙は2倍程度の差があるのだとか。
分析を担当した大分大学の教授は依存症の原因が別のタイプの依存症として現れている可能性を指摘。
予防や治療のために対策を考えていくことが重要であるとコメントしているとのこと。
ネットには死ぬほど依存していますが、飲酒も喫煙もしていない私はいわばエリートネット依存症患者ですね。
これからも誇りを持って依存していこうと思います。
あるいは……私が若者でないという可能性も否定できませんが……。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(3)

西之島、更に東京ドーム1.5個分拡大

2017年05月10日


虫眼鏡。

小笠原諸島にある西之島が拡大を再開したそうです。
西之島ではしばらく落ち着きをみせていたものの、先月になり再度噴火が発生。
非常に珍しいケースとして注目を集めていました。
今回、海上保安庁は上空から西之島の映像を撮影。
その結果、噴火前と比べて西に170m、南西に180m拡大していることがわかったそうです。
これは面積では東京ドーム1.5個分相当。
西之島ではマグマの供給はまだ続いており、今後も長期的な噴火活動の可能性があるとかないとか。
このまま行くと地球全体が西之島になる日もそう遠くはなさそうですね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

セルフガソリンスタンド、自作の自動給油許可装置を使った不正が発覚

2017年05月09日


ガソリンスタンド。

セルフ式ガソリンスタンドで、給油許可の工程を自動化する不正があったそうです。
不正が見つかったのは茨城県筑西市にあるガソリンスタンド。
このスタンドでは昨年10月からとある装置を使って不正が行われていたそうです。
通常セルフ式ガソリンスタンドでは客が給油をしようとした際、従業員が手順などに異常がないことを確認し給油許可のボタンを押す必要があります。
しかしこのスタンドでは自作の装置を使い給油許可のボタンを常時押し続け、店員が確認すること無く給油できる状態にしていたそうです。
装置は振り子運動をしてボタンを連打するごく単純なもので、工数削減のために使用してしまったとのこと。
不正はまずいですが、このアイディアをもっと他のことに活かせたら面白い物ができるかもしれませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

鳥から人に感染する「オウム病」 死に至るケースも

2017年05月08日


オウム。

鳥から人に感染するオウム病なる病気があるそうです。
この病気は主に鳥類の糞を経由して人に感染する病気。
1~2週間潜伏した後、発熱や咳、頭痛などの症状を併発。
場合によっては拝見なども引き起こし、死に至るケースも有るのだとか。
1999年以降、感染者は388人で内死者は8人。
感染源はオウムやインコ、鳩などで、野生の鳩については保菌率が約20%と非常に高く注意が必要とのこと。
鳥自身はなんともないというのがまた不思議ですね。
人間よりも丈夫だったりするのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(3)

GW終了のお知らせ

2017年05月07日


次女。

今年もゴールデンウィークが終わってしまいました。
今年は連休を通して晴天に恵まれた暖かい1週間になりましたね。
私も春の陽気に釣られて家で絵を描いたりインターネットに勤しんだりと優雅な日々を過ごしました。
8日からまた普段通りの日々が始まります。
世の中には5月病なるものが存在するそうですので、皆様、特に連休をエンジョイした方々はくれぐれもご注意ください。  


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(3)

ガラス製品が出力できる3Dプリンター、開発に成功

2017年05月06日


クリスタル。

ついにガラスを出力できる3Dプリンターが開発されたそうです。
これはドイツの大学などで作る研究チームが発表した物。
研究チームではまずガラスの主成分であるケイ素の粒子を有機化合物に溶かした液体を製作。
そしてその溶液を光造形方の3Dプリンターでプリント。
最後にこのプリントした物を1300度で加熱すると見事ガラスだけが残るそうです。
この方法で作ったものは細かなひび割れや穴がなく、レンズなどの光学製品の製造にも使える可能性があるとかなんとか。
3Dプリンターはコストと時間を無視すればまさに夢の装置ですね。
我が家にも一台欲しいくらいです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)

Uターンラッシュ、夕方にもピークに

2017年05月05日


U字。

今年も間もなく連休のUターンラッシュがピークを迎えるそうです。
日本道路交通情報センターによると、渋滞のピークは5日夕方頃。
各地で30kmを超える渋滞が予想されています。
高速道路各社では渋滞のピークを避けて利用するよう呼びかけているとのこと。
なお、新幹線や航空機についてはピークは6日・7日になる見通し。
皆様も十分にお気をつけください。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 10:51Comments(2)

バッファロー、データ復旧事業へ参入

2017年05月04日



ナウなヤングに受けるのはどちらか……。

バッファローがデータ復旧事業に参入するそうです。
バッファローは知る人ぞ知るPC周辺機器メーカー。
ハードディスクドライブやフラッシュメモリなどの記憶媒体も多く取り扱っています。
今回同社が参入するのはこれら記憶媒体のデータ復旧サービス。
記憶媒体にトラブルが発生した際、有償にてアクセスできなくなったデータの復旧を行うそうです。
受付は拠点への持ち込みまたはWEB経由で行い、診断と見積もりは無料。
現在ある復旧サービスの多くが高額である中、軽度な障害であれば3万円から復旧を行うなどコストも低めに設定されています。
このサービスは当面は同社の製品を対象に展開する予定で、将来的には他社製品も対象にしていく方針とのこと。
私も一度HDDにアクセスできなくなった時は冗談抜きに顔色が青くなりました。
何とか復旧できたから良かったものの、あれが復旧できなかったら今頃どうなっていたことやら……。
当時復旧のアドバイス、情報を下さった方々、本当にありがとうございました。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 00:00Comments(2)

ヤマト運輸、人員9000人超の大幅増員へ

2017年05月03日


にゃーん。

何かとホットな話題を呼んでいるヤマト運輸が人員を大幅増員するそうです。
これは3日ヤマトHDが発表したもの。
ヤマト運輸では近年増え続ける荷物の量に対し人員が不足していることが深刻化。
残業代の未払いや荷受け量の削減、運賃の値上げなど様々な課題が表面化しています。
これを受けヤマトは労働環境の改善のために人員増強を決断。
9000人を超える大幅な人財獲得を目指すそうです。
ヤマトは今年度にも正社員と契約社員で約4200人、パートなどで約5000人を増強予定。
これに伴い、人件費は前年比160億円の増加になるとのこと。
これはつまり今まで9200人分の労働力が不足ている状態で無理に業務を回していたという驚きの事実になりますね。
今回を件をきっかけに輸送業界全体の労働条件が改善されるといいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 22:37Comments(1)

初ガツオ、今年も高騰 4割高に

2017年05月02日


カツオ。

今年もまた初ガツオが高騰しているそうです。
カツオは近年不作が続いており、漁獲量が減少中。
特に初ガツオは高騰するのが恒例化しつつあります。
今年の初ガツオの卸価格は例年にくらべ3~4割高。
漁獲量も昨年に比べ2~3割少なくなっているそうです。
初ガツオは5月が最盛期になりますが、このまま高止まりが続く可能性もあるとかないとか。
ウナギやマグロに続いてカツオまで規制がかかったら色々大変なことになりそうですね。
手遅れになる前になんとかしたいものです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 08:13Comments(2)