ガラス製品が出力できる3Dプリンター、開発に成功

2017年05月06日


クリスタル。

ついにガラスを出力できる3Dプリンターが開発されたそうです。
これはドイツの大学などで作る研究チームが発表した物。
研究チームではまずガラスの主成分であるケイ素の粒子を有機化合物に溶かした液体を製作。
そしてその溶液を光造形方の3Dプリンターでプリント。
最後にこのプリントした物を1300度で加熱すると見事ガラスだけが残るそうです。
この方法で作ったものは細かなひび割れや穴がなく、レンズなどの光学製品の製造にも使える可能性があるとかなんとか。
3Dプリンターはコストと時間を無視すればまさに夢の装置ですね。
我が家にも一台欲しいくらいです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)