絶滅したはずの犬再発見 飼い犬の原種か

2017年04月06日


狐と犬。

これまで絶滅したと考えられていた犬が見つかったそうです。
犬が見つかったのはニューギニア島。
見つかったのはニューギニアハイランドワイルドドッグなる犬。
現存する中で最古の犬種の1つで、飼い犬の原種になった可能性も考えられている種。
これまでは野生種は絶滅し、近縁または同じ種と見られるニューギニアシンギングドッグについても飼育下の個体を残すのみ……と考えられていました。
今回調査を行うきっかけとなったのが複数の目撃情報と足跡。
研究チームはこれらの情報を元にし、ニューギニアの標高3400~4300mの高地に多数のカメラを設置。
その結果、見事高地で生活をする犬の生活の様子を撮影することに成功したのだとか。
今までずっと見つからなかっただなんて、よほど隠れるのが上手い犬なのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)