福井県沖でクロウミガメ捕獲 日本海で初

2017年03月26日


ウミガメ。

福井県で珍しいクロウミガメが保護されたそうです。
クロウミガメが見つかったのは福井県高浜町の沖合100mほどの場所。
この地点に仕掛けた定置網にウミガメが入り込んでいるのを漁師が発見したそうです。
ウミガメは通常温かい海に生息する動物のため、衰弱の恐れがあるとして地元水族館が保護。
調査の結果、本来東太平洋などに生息するはずのクロウミガメと判明したそうです。
日本近海で見つかるのは珍しく、特に日本海側の海で見つかるのはこれがはじめてなのだとか。
クロウミガメは保護当初は多少衰弱していたものの、現在は水族館の水槽で元気に泳ぎ回っているとのこと。
ちょうど春休みですし、日本へ旅行にでも来ていたのでしょうか。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)