WBC侍ジャパン、初戦キューバに白星

2017年03月08日


アライさん。

ついにWBCワールド・ベースボール・クラシックが開幕しました。
日本代表侍ジャパンの初戦の相手は優勝候補の一角キューバ。
日本は初回に先制をするとその後も福岡ソフトバンクホークス松田選手の3ラン本塁打などで中盤までに6得点。
投げては先発の千葉ロッテマリーンズ石川投手が強力キューバ打線を翻弄。
4回を投げ1失点の好投で試合の主導権を握ります。
終盤、キューバ打線が追い上げを見せますが、横浜DeNAベイスターズ筒香選手の2ラン本塁打などで追加点を上げ最終的に14安打11得点で逃げ切り。
初戦を白星で飾りました。
侍ジャパンはこの後中国、オーストラリアと対戦し、4チームの内上位2チームが次のラウンドに進出となります。
キューバ相手に初戦をとれたのは非常に大きいですね。
優勝目指して頑張って欲しいです。  


Posted by 架空の姉 at 08:36Comments(1)