マクドナルド、3年ぶり最終黒字に

2017年02月10日


ポテト。

日本マクドナルドが3年ぶりに最終黒字を達成したそうです。
マクドナルドは鶏肉の品質問題を巡って客の信頼が失墜。
その後の対応のまずさや、これまでの運営手法などにも批判が集中し、急速に客足が遠のく状況が続いていました。
これを受けマクドナルドではメニューの刷新やサービスの向上、店舗改装などを実施。
今年になってついに黒字化が達成できたそうです。
最終損益は前年度の349億円の赤字から53億円の黒字に転換。
マクドナルドが最終黒字を達成するのは3年ぶりになるそうです。
マクドナルドは今後も店舗の改装やメニュー強化に努めていくとのこと。
信頼は作るのは難しく失うのは一瞬とはよく言ったものです。
私も気をつけたいと思います。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(3)