阿寒湖西部、46年ぶりに天然球状マリモ発見

2018年07月22日


マリモ。

阿寒湖西部で46年ぶりに天然の球状マリモが発見されたそうです。
今回見つかったのは球状マリモ4個で、大きさは直径5~6cm。
発見場所は阿寒湖西部のシュリコマベツ湾周辺。
この地点はかつてマリモが群生していましたが、森林伐採などの影響でその環境が崩壊。
1970年台を最後に天然の球状マリモが姿を消していたそうです。
今回の発見は環境改善の成果で、専門家は将来の群生地復活へ向け期待を寄せているとかなんとか。
このままいい方向に向かうといいですね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

富山湾に体長10mのクジラ

2018年07月21日


シャチ。

富山湾に大型のクジラが現れたそうです。
クジラが確認されたのは20日午前9時頃。
確認されたクジラは体長10mほどの大型のクジラ。
富山湾で大型のクジラが確認されるのは珍しいそうです。
クジラの種類はわかっていないそうですが、背びれなどから希少なツノシマクジラの可能性もあるとかないとか。
ついこの間東京湾に来たと思えば今度は富山湾とは……
クジラ界隈で日本観光がブームだったりするのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

週刊誌無料公開相次ぐ 豪雨で雑誌が届けられない地域に配慮

2018年07月20日


かぼちゃ。

インターネットでの雑誌の無料公開が相次いでいるようです。
これは先日発生した豪雨被害に配慮した特別措置。
大きな被害を与えた豪雨は現在も爪痕を残しており、一部地域に雑誌が届けられない状況が続いているそうです。
これを受け、出版社はインターネット上で雑誌を無料公開することを発表。
現在公開されているのは集英社の週刊少年ジャンプ、講談社の週刊少年マガジンなど。
いずれも緊急措置ではあるものの大きな反響を読んでいるとのこと。
依然として物流への影響は深刻のようですね。
1日も早い復旧を願うばかりです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(0)

麻雀プロリーグ発足

2018年07月19日


中。

17日、麻雀のプロリーグが発足したそうです。
これは一般社団法人「Mリーグ機構」なる団体が発表したもの。
それによるとMリーグは7つのプロ麻雀チームが参加し、競技を行うもの。
公式戦は年間80試合行われ、タイトルを競うそうです。
ギャンブルとしてのイメージが強い麻雀ですが、リーグ関係者は賭博行為への関わりを禁止するルールを制定。
違反者には解雇などの厳重な処分を課し、イメージの向上や環境整備を図るそうです。
公式戦は10月からスタートし、試合はインターネットTVで中継されるとのこと。
最近は将棋やeスポーツなど、運動以外の競技にも注目が集まっていますし、上手くやればいい線いくかもしれませんね。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:55Comments(0)

羽田空港滑走路に穴 猛暑が原因か

2018年07月18日


紙飛行機。

16日、羽田空港滑走路に穴が空いているのが見つかり、4時間に渡って閉鎖される事故がありました。
穴が見つかったのはB滑走路と呼ばれる滑走路。
穴の大きさは縦20cm、横30cm。
国土交通省が調査したところ、原因はここのところ続いている猛烈な暑さ。
なんでも暑さで地中の水分が気化し、それがアスファルトを押し上げ舗装をもろくしてしまったのだとか。
穴の周辺からもひび割れ等が発生する恐れのある場所が見つかっており、同省では点検頻度を増やして行く方針とのこと。
これもきっと地球温暖化の陰謀ですね。
許すまじ。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)