プラスチックを食べる芋虫、ごみ問題で注目

2017年04月25日


ひらひら。

プラスチックを食べる芋虫が密かに注目を集めているそうです。
今回注目を集めているのはハチノスツヅリガという蛾の幼虫。
普段は釣り餌などとして流通しているそうです。
スペインの生物学者がこの芋虫をビニール袋に入れておいたところ、袋に穴を開けて外に出てくることを発見。
これをきっかけに研究がスタートしたそうです。
レジ袋の上に芋虫数百匹を置いて様子を見る実験では、12時間で92mgのレジ袋を捕食することを確認。
食べられたビニール袋は芋虫の体内で完全に消化され、化学成分も分解されていたのだとか。
研究を行った学者は、芋虫そのものを使ったプラスチック処理は現実的でないとしながらも、この芋虫を元にプラスチック分解物質を開発できれば環境に害を与えずにプラスチック処理ができる可能性があると考えているとのこと。
芋虫がプラスチックを嫌々食べているのか美味しくいただいているのかは気になるところですね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

世界最古のスッポンの化石出土。1億2千年前の地層から

2017年04月24日


スッポン。

世界最古のスッポンの化石が見つかったそうです。
化石が見つかったのは福井県勝山市にある1億2千年前の地層。
化石は1989年から2010年に賭けて行われた化石発掘調査で出土。
この亀と思われる甲羅や上腕骨、骨盤などを調査した結果、スッポンであることがわかったそうです。
化石はこれまでもっと古いとされていた中国のものを更新し、世界最古に。
この結果から、1億年以上もの間スッポンがほとんど姿を変えずに生き延びてきたことが改めて確認されたとのこと。
タイムマシンが開発された暁には1億年前のスッポンと今のスッポンで何が違うのか比較をしてみたいものです。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:44Comments(3)

制御不能のフェリー、防波堤に突っ込む

2017年04月23日


おにぎり。

制御を失ったフェリーが防波堤に突っ込む事故が起きたそうです。
事故があったのは大西洋にあるスペイン領カナリア諸島。
事故を起こしたのは乗客140人が乗ったフェリー。
事故発生当時、フェリーは電気系統の故障で停電状態。
制御を失いった状態で防波堤に突っ込んでしまったそうです。
この事故の影響で乗客13人が軽症を負った他、防波堤の破損と油が3kmに渡って流出。
地元当局は除去作業を進めているとのこと。
怪我人だけで済んだのは不幸中の幸いですね。
  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:50Comments(2)

西之島活動再開

2017年04月22日


島。

西之島が噴火活動を再開したそうです。
西之島はご存知小笠原諸島にある日本の領土領海拡大に貢献中の島。
西之島では20日、一年半ぶりに噴火。
これに伴い気象庁は火口周辺警報を発令した他、海上保安庁も航行警報を出し注意を呼びかけています。
噴火が確認された翌21日には複数の場所から溶岩が流れ出し、活動が再び活発化している様子が確認されたそうです。
専門家によるとこのようなケースは珍しく、今後も溶岩の流出が続く可能性があるとのこと。
西之島が鳥の楽園と化しているという話でしたが、鳥たちは無事なのでしょうか。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(1)

全国学力テストで事前に問題と回答を教える事案発生

2017年04月21日


鉛筆。

18日に行われた全国学力テストで、教員が事前に問題と正解を教えてしまう事件が発生したそうです。
これは19日に文部科学省が発表したもの。
それによると、問題が起きたのは茨城県つくば市にある市立中学校。
同校の一学級で試験前日の授業中、本番で出題される漢字の問題と正解を誤って板書してしまったのだとか。
担当していた教諭はその問題が昨年のものと勘違いをしていたと説明。
結局、このテストは採点は実施するものの調査結果の集計には含めない処置になったそうです。
私の在学中に教諭がうっかりしてくれていたのなら、今頃私の未来ももう少し輝かしいものになっていた気がします。  続きを読む


Posted by 架空の姉 at 23:59Comments(2)